プログラム

詳細はこちら

​看護介入技法-セルフケアプログラムからPASセルフケアセラピィ(PAS-SCT)まで-

2019年8月31日(土) 10時~17時10分

09:20-10:00

受付

10:00-10:05

​開会式

10:05-10:40

大会長講演 

宇佐美しおり (四天王寺大学看護学部 看護実践開発研究センター 教授)

慢性疾患患者へのセルフケアプログラム、PAS-SCTの実践と効果・課題

 ~介入技法と効果を明確にする事例研究の進め方~

10:50-11:50

ケースカンファレンス 

①身体疾患で抑うつ・不安の強い患者への看護ケア 

 金子亜矢子(東京共済病院;リエゾン精神看護専門看護師)

②悪性腫瘍など慢性疾患患者への看護ケア

 三浦よし子(済生会横浜市南部病院;がん看護専門看護師)

 

③行動化・自傷行為のある患者へのセルフケアプログラムとPAS-SCT

 山本詠子  (桜が丘病院;看護師長)

 本多美佳子 (元桜が丘病院;看護師長)

 宇佐美しおり(四天王寺大学 教授)

​④隔離・拘束がとれない・退院促進できない患者への看護ケア

    田代誠  (神奈川工科大学 講師)

​ 松枝美智子(福岡県立大学 准教授)

事前参加登録から

ご希望のテーマをお選びください。

定員になり次第締め切らせていただきます。

事前参加登録はこちらから

12:00-12:30

​総会

13:00-13:50

基調講演 

森山 美知子 (広島大学大学院医系科学研究科 教授)

心不全患者へのセルフ・マネジメントと課題

13:55-14:55

教育講演 

小谷 英文 (PAS心理教育研究所理事長,国際基督教大学 名誉教授)

ケア困難患者へのPASセルフケアセラピィ

 -事例研究の科学性, Scientific Case Study-

15:00-16:00

演題発表 

16:10-17:10

大会企画

セルフケアプログラム~PASセルフケアセラピィのトレーニングの実際~高度実践看護モデルの展開~

​PASセルフケアセラピィ看護学会トレーニング検討委員会

閉会式